昨日は連日の雪チャリ通勤でした+ドイツのお役所で手続き

4月に入ったのに雪が降るなんて驚きでしたが、あまり雪の降らない地方の出身なのでちょっとワクワクしてました。でもね、連日ともなるとお腹いっぱいです😵😅

昨日は一昨日より条件悪く、雪と風に苦戦しながらの通勤でしたが、まあそれでも15分程度の短距離という事には変わりないので贅沢言えないですね👍

昨日の様子はこんな感じでした。雪と風で良いトレーニングになりました。

いまさら水避け装着

通勤用にシングル化して使っているビンテージロード。できるだけ古風な感じのまま乗りたいとは思いながらも、やはり実用性は大切なのでちょこちょこメンテナンスをしていますが、今回の悪天候通勤を経て、いまさらですが水避けを装着。

ちょっと雰囲気は壊れちゃいますが仕方ないです。。。💦
でもこれで雨でもズボンがビシャビシャにならずに済みます👍

今日は住所変更手続きでお役所へ

今後ドイツに住むかもしれない方へ、メモ的に綴りたいと思います。

ず〜っと引越の事を綴り続けてきましたが、今日、最後の関門(大袈裟😅)を突破しました✨

それは、住所変更登録!え〜!そんな事?って感じですよね。。。?
(日本からドイツへ来る場合、これ以外にも滞在許可などの手続きが続きますが今日は割愛です)

しかしコレがまた面白いくらいに上手く進まないんですね😩

◯ オンラインで事前予約
◯ 事前予約ができたらメール届く ※このメール自体もプリントアウトしておこう!
◯ 予約確認メールに記載されている必要書類は”念のため”全て揃える
◯ 必要書類として記載されていない”関連するかもしれない”書類も全て揃える
◯ 予約時間には絶対に遅れないで行く
◯ 役所の担当者には当たり外れがありますが、こちらは常にフレンドリーに
◯ 事前情報不足や書類不備やらと色々言われますが、粘り強く説明し続ける
◯ 説明して・持ってる書類を全て見せると、結局は対応してくれる

【オンライン予約のポイント】
初っ端からこれが大変なんです。。。予約開始は毎朝6:30〜。
そして10分もしないうちにその日の受付分は完売(お金はかかりませんが)です。
ちなみに”その日の”と記載しましたが、予約が取れるのは当日ではなく「1〜2週間後の空きがある時間帯」。
本来はコレをやらなくても直接お役所に行って整理番号を貰えばいつかは対応してくれますが、待ち時間は無駄に予想できないくらい長いです。

【役所選びのポイント】
大きな街の場合、こういった手続きをする役所はいくつか存在するはずなので、お近くの事務所を選ぶのも良いですが、小さめの事務所を選ぶと比較的フレンドリーに対応してくれます(経験談)。
例えば、中央駅の近くにある”大きな事務所”より少しだけ中心街から離れた場所。初めての場合はわからないので大きな所の方が安心な気がしますが、たぶん小さめの方が進み方は早いかなと思います。

今日はすごくラッキーで担当の方はとてもフレンドリーに臨機応変に対応してくれましたし、他の担当の方まで手伝ってくれて全て(今日は住所変更のほかにも手続きがありました)の手続きを90分ほどで完結してくれました!

そんな事?って思いますよね😅でもこれが嬉しんですよ〜✨
もし詳細(ドイツ・デュッセルドルフに限りますが😅)を知りたければご一報ください👍

今日の練習

◯ コアトレ20分
◯ インドアバイク60分

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント