今年のレースはどうなるかな 【欧州編】

私の今年の目標のひとつは、トライアスロンのフルディスタンスを完走すること。

この目標を達成するには、当然のことながら「レースが開催される」事が条件になってきますが、IRONMANはコロナ事情を踏まえて少しずつスケジュールを練り直している様子です。

今日は簡単にアップデートしたいと思います。※情報ソースは2週間ほど前のモノになります。ご了承ください。

【2021年6月に予定されていたいくつのレースは早々日程変更】

IRONMANは3月末の時点でIRONMANハンブルクの日程変更を発表済みです。当初は6月6日開催予定だったものを8月29日に延期。

ちなみに、エントリー済みのアスリートは「8月開催のレースに振り替える」または「来年6月開催予定の同レースに振り替える」「2024年末までドイツ国内で開催されるレースへエントリー出来る権利」などの選択肢から選べる様です。

他にも6月に開催予定だったミドル3レースの順延が発表されています。スイス・ルクセンブルク・英国。

〇 IM70.3 Rapperswil (スイス):8月8日
〇 IM70.3 Luxembourg-Région Moselle (ルクセンブルク):9月11日
〇 IM70.3 Staffordshire (英国):7月18日

【6月にドイツで開催予定のロングとミドルはまだ発表なし】

ロングでは欧州選手権も兼ねているフランクフルト大会が6月末に予定していますが、まだ日程変更の発表は控えられています。

大きな大会を2年連続で飛ばすというのは色々と調整が難しいと想像しますし、Challenge Familyが9月に予定してるRothを開催する方向で進めている(雰囲気がバリバリ伝わってくる)ので、それにどうにか対抗しようとしているのかな?という気がします(完全に私の所感)。

またミドルでも6月初旬開催のレースも日程変更についてまだ発表されていませんが、どうなることでしょうか。。。

ちなみに、6月中旬に開催予定だった産業展示会が延期を早々と発表しているので、全体的な雰囲気としてはひとまず6月までは規制して、様子を見た方が良い、といった感じです。

。。。フランクフルトが凄く微妙な日程なんですよね。

【私が今年エントリーしている(昨年の延期分)レース】

〇 IRONMAN Frankfurt (European Championship)
上にも記載した通りですが、開催予定が6月27日なのにまだ日程に関して発表はありません。

ただ正直、市営プールさえ再開していない現状で9週後にはレースしますよ、と言われても対応しきれません。特に私はスイムが大の苦手なので💦

う~ん、でもチームメイト(来れるかどうかは別として)と初めて一緒に出れるかもしれないレースなんですよね、それはそれでワクワクなんですが。。。

〇 IRONMAN Duisburg
こちらは8月29日予定なので、開催する可能性が若干強いと思います。
ハンブルクも同日に変更になっているので、

家から45分くらいの距離で大会が開催されるなんてラッキーなので、こちらは是非とも参加したいところです。

いつまでドイツに駐在出来るかも分からなくなってきましたし。

日本では週末に石垣島トライアスロンが開催されたようですね👍私もいつか参加したいな~!それにしてもこの時期に開催する運営側の努力は素晴らしいです。そして参加者や地元住民の皆さんも一丸となって取り組んだから実現できたと思います。感染拡大などで後味が悪くならない事をを切に祈ります。

今日の練習

◯ イートレでケアに専念

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント