【ハムストと足首】身体は繋がってるらしいよ、という話

足裏のツボを押して別箇所の痛みやこりを治す、とか言われても昔はピンと来てなかったんですが、実体験として足裏マッサージを導入してから治った痛みがあるので、身体って繋がっていると意識するようになりました。

そのアプローチで、悩まされているハムストリングの痛み・違和感・硬さをどうにか治そうと自分なりにセルフマッサージと柔軟体操(主に風呂上りの正座や股関節周り、寝起きのアキレス腱伸ばし)を繰り返してきました。半信半疑で。。。

そんな中、面白い記事を見つけて自分の中でやってることに少し自信が持てたので、これからも続けていこう、というのうのが今日の話です👍

連鎖的アプローチ

むしろもう常識になってるのかもしれませんが、体の各部位は繋がっているので治したい箇所の周辺以外にも目を向けてみよう、という事は最近よく聞きますよね。

今回たどり着いた記事がこれです >>> ハムストリングスが硬い意外な原因とゆるめ方

そう言えば誰かが、下半身の柔軟性を高めるのに足首が非常に大事な役割をしている、と言ってたのを思い出して、ググってみたら出てきた記事のひとつです。

この記事はバレエ関連なので、追求している柔軟性は私のそれとは違う次元だと思いますが、参考になるものは何でも実践してみる!!という事で参考にさせて頂こうと思った次第です。

超簡素にまとめると、くるぶし周りの皮膚を伸ばして筋膜をほぐすとハムストリングにも効くよ、的な😁

ちなみに私は、正座がちゃんと出来ないほど足首と膝関節が硬いんです🥴学生時代にケアを怠ったツケ(影響)が歳を重ねるごとに顕著に現れています😩

そしてこれらの柔軟性の低さが各所の怪我の遠因になっていることをしっかり自覚した上で、ケアをあまりしてない、という怠け具合😅

もうすぐ40歳を迎えますし、長くトライアスロンなどのスポーツも続けたいのでこれからセルフケアの勉強をしっかりして、そして実践していきたいと思います👍

バレエダンサーのバネと柔軟性が羨ましい🩰
妻の影響もありバレエを観劇したこと数回。結構クラシック音楽も好きなので(全く詳しくは無いです💦)、観るのが苦にならなかったどころか男性ダンサーの跳躍力や迫力ある動きに感動しまくっちゃった経験から、密かにバレエダンサーを尊敬しています(全然詳しくは無いです💦)。あんなバネと柔軟性と筋力が欲しいな~と憧れてます✨✨

今日の練習

◯ インドアバイク(3本ローラー) 30分
夕方にちょっとしたトラブルがあって時間取れなかったので超時短で軽回し

(今日のギア)
Bike: RIDLEY Fenix A (2018)
Power-meter: Magene P325
3本ローラー: Tacx Galaxia

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント