パワメ使ってみた感想 Magene P325+ちょっと比較

今日は、まだ使い始めて2週間弱・ワークアウト10回という状況ですが中華系パワーメーターMagene P325 CSについて、インプレ的にとりあえず触りの感想文みたいなことを綴りたいと思います。

念のため、誤解して頂きたくないので記載しますが、ネガティブキャンペーンをしている訳ではないという事を改めて強調させて下さい。この製品で私のトレーニングは十分に間に合っていますし、いちユーザーの体験談として参考にする程度でお願いします!

個人的な評価は【 7 / 10 】

正直、私の本音としては「パワーメーターとしての値段は圧倒的に安価なので、そのレベルでこれだけの質なら全く問題ない」という感じの評価に落ち着きました。

”中級者になりたいな~、と願うレベルの私にとって”という前提で、レースに使いたい、とか、上級者のようなインテンシティの高いライド用機材として使う、という場合はまた別の評価になると思います。

もともと報告されていた不都合点についても、似たような事象が発生したりしてなかったりなので、それぞれの個体差・調整具合・コンポとのコンパチや相性なんかも絡んでくるのではないでしょうか?

私の場合は、事前情報であまりにもネガティブな事を聞いていたので、それが逆に作用して「そんなに悪くない」と感じているのもあると思います。

参考に、以前の記事で他者のレビュを簡単にまとめていますので、そちらも併せてご確認ください >>> こちら

私が気になってる点

一部、前回のレビュまとめの内容と被っちゃいますが、私が気になっているのは。。。

〇 アプリとの同期がうまく行かない
 ※ちなみに、私は未だにアプリ上での情報表示に成功出来ていません

〇 パワー・ケイデンスのデータが時々飛ぶ
 ※ただし、私の場合は使い始めの2回は顕著でしたがそれ以降は安定してきてます

〇 シフティングがスムーズにいかない (イン→アウトで上がらない)
 ※これはチェーンリング(インナーとアウター)のクリアランスが狭すぎるので微調整が必要

〇 クランクがボトムブラケットまわりのフレームに接触する
 ※これも、ちょっと微調整して使えてます

ちなみに充電関連は、私はまだ1回しか再充電していないので問題 (片側だけ充電できない・消耗が早すぎる・再充電が出来ないなど)は発生していません。

ちょっとだけデータ比較

今日のインドアで試しにAssioma Duoと同時に使ってデータを収集してみました。

イージーライド(130w以下)を基本に途中思いつきで200w程度に数回上げてみた、という計画性も無いし、データ飛びで問題になりそうな300w以上の部分は抜けているので、本当に参考程度の数値です。

Magene P325のデータ (Garmin Edge 520 Plus)
Assioma Duoのデータ (ForeAthlete 935)

3本ローラーということでスピードは出やすいので無視して頂いて、肝心のパワーデータの差はほぼ無いですね👍この2w程度の差は、もともとスペックで謳われている測定精度差0.5%で納得できます。

長い期間使ってみないと、耐久性やバッテリーなどの要素は比較できませんが、これで値段が半分(約600EUR vs 約300EUR)となると選択肢としてはアリな気がしちゃいます。

※以前言ったことと微妙に意見が変わった点はご容赦ください😣

今日の練習

◯ インドアライド 65分

(今日のギア)
Bike: RIDLEY Fenix A (2018)
Power-meter: Magene P325 + Assioma Duo
3本ローラー: Tacx Galaxia

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント