【BMW】リモコンキー使えなくなってアラーム鳴る

今日は、予約しておいた車のタイヤ交換の日。

ドイツでは半強制的に冬タイヤの装着が義務付けられているので、

毎年11月に入るとタイヤ交換のためにディーラーガレージへ行きます。

最近はほとんど運転しないので久々の運転で少し憂鬱な気持ちで車へ向かう。

リモコンキーをポチっ。。。ポチ。。。。。

ん?鍵が開かない。。。というか何も反応しない😅

はいはい、これ知ってます!

経験が活かされちゃう場面に遭遇です!?

こういう時は、まず焦らないこと!

そしてリモコンキーから”エマージェンシーキー”を抜き取る。

エマージェンシーキーでドア開ける~

ピーピーピーピーピー!!!

えぇ~!アラームが激しく鳴ってるし😱

想定外でちょっと焦るが素知らぬふりして。。。

とりあえず車内に入って、ハンドル右下に「鍵のマーク」があるのでそこにリモコンキーを当てたままエンジンスタート。

アラームは止まってエンジンもかかって、とりあえず事無きを得る。

その後、ディーラーガレージに行って、予定通りタイヤ交換して貰いつつリモコンキーの確認も依頼。

何らかの理由(よくあるパターンは電池交換らしい)で車自体がリモコンキーを認識しなくなると今回の様な事が起こるそうな。

なので、キー(スペアキーとあわせて2本)を「車に再登録」させる作業が必要との事でやって貰いました。

ディーラーからリモコンキーを受け取って、その場で使える事を確認。

OK、大丈夫そうなので帰宅(今日はホームオフィスでした)。

アラーム鳴っちゃった時の対処方法も分ったし、まあ良い勉強になりました!

って、これで終わらないんですよね。。。😑

昼休憩の時に、気になったので車に戻ってキーが使えるか再確認。。。

はいっ!使えな〜い😱

めちゃくちゃ関東人の私なのに「なんでやねんっ!」ってツッコミましたよ😖

スペアキーはなぜか使えるので、当分はそちらをメインで使って凌ごう思います。

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント