【圧力鍋】豚の角煮はあまり時短出来ないらしい

今日は、写真多めで〜!はじめての料理記事〜。

遂に”ドイツ製”調理器具デビューです!

先日入手した圧力鍋で早速調理してみました!

メニューは「豚の角煮」です。

勝手な想像で「圧力鍋を使えばもろもろの下準備は不要」と思い込んでいましたが、角煮の場合はあまり時短にならない事が判明。。。

それでも煮込む時間が1時間ほど短縮できたので十分ですね👍

あまり興味ないと思いますが、今回の材料と手順を。。。
すみません、個人的なメモということで💦

【材料①】
〇 豚バラのブロック肉
〇 ショウガ(※)
〇 ネギの青い部分(※)
〇 料理酒(※)
〇 お水(※)
※全体の分量はお肉がひたひたに浸かる程度

【材料②】
〇 玉ねぎ(小1個・厚め切り)
〇 にんにく(1~2粒・つぶす)
〇 ショウガ(少量・なくてもOK)
〇 砂糖 (大さじ4)
〇 醤油 (大さじ5)
〇 料理酒 (大さじ4)
〇 お酢 (大さじ1/2)
〇 お水 (400ml)
〇 材料①から取れたゆで汁 (400ml)

【作り方】
① 材料①を鍋にぶち込んで強火で煮立たせる
② 煮立ったら中火に落として灰汁を取り除く
③ 肉が浮き上がっても空気に触れないようにキッチンペーパーで落し蓋
④ 中火のまま60分放置する
⑤ 肉はキッチンペーパーと一緒に取り出して粗熱を取る
⑥ ゆで汁は上澄みの油を捨てて別の器に移動
⑦ 粗熱が取れたら肉を鍋に戻し、材料②を投入する
⑧ 強火で煮立たせたら一旦火を止めて圧力鍋の蓋をする
⑨ 加圧状態で30分経ったら状態確認 ←←← 時短ポイントはここだけ。。。
⑩ 様子をみつつ必要に応じて煮汁を煮詰めて出来上がり

ちょっと煮詰めすぎました。。。

※煮卵があったら美味しいだろうなぁ~って思ってます😅

余った煮汁を使って明日の晩飯はカレーを作ろうと思ってます!
下ごしらえも始めました〜👍

私は多めの玉ねぎを使ったカレーが好きなので今日も多めに😎

さてさて、晩飯まで少し時間があるのでストレッチして子供達と遊んで過ごしたいと思います。

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント