ハンドル高さを調整してみた 【Vol.02 ポジション迷宮】

先日からちょこちょこサドルの高さ・角度・前後位置を調整してみて、何となく回しやすいところが分かりつつある今日この頃。その流れで、今日はハンドル高さを調整してみたら何だかいい感じ✨✨やっぱり色々試してみるもんですね👍

ハンドルの高さを下げてみました

このスペーサーの厚み分なのでたった8mm程度なんですが、、、?

体感としては、腕で体重を支え過ぎていない感じで、たった8mmだけど何かシックリ来たんですね✨

今までは肘が曲がり過ぎると言うか、ちょっとでも前傾しただけでも”詰まっている”感じがしていたのが解消された様な気がしました。

加えておケツに掛かる圧がちょっと減ったような。。。これは重要!

もっともっと検証を続けよう

明日はハンドルをもう少し下げてみたらどうなるかを確認してみます。

私が探している位置は、以下の2点をうまく使えるポジション
①体幹 (いい具合に前傾が保てる??)
②脚の後ろ側(臀筋やハムストリング)の大きな筋肉

というのも、先日久しぶりに実施した「FTP底上げメニュー」の時に、いろいろと疲れたんですが、腕がすごく疲れたというか腕で支え過ぎてるな〜というのを改めて感じたんですね。そして無意識に前ももをすごく使っていたので。。。

最近は低負荷でクルクル回す事ばかりに注力していて、上体をどうやって支えているか?といことにあまり意識がいってませんでした。つまりこれは体幹を使っていなかったといオチでもありますが。。。💦

ちなみサドル角度はちょい前傾

以前綴ったポジションの迷宮Vol.1の時に記載した、サドル角度については、今のところちょい前傾にしてますが、もう少し前傾しても良いのかも?と今日のハンドル調整で感じているところです。こちらも検討してみよう👍

でも、一応UCIルールを遵守するならプラマイ3度っていう決まりなんですかね?ちょっとよく分からないな〜。このルールにもきっと深い理由があるんだろうな。。。🤔🤔

今日の練習

◯ イージージョグ 60分
◯ インドアバイク (3本+固定) 105分
@ HR 131bpm ave. / L-R 49%-51% / 90rpm ave. / NP 131w
※今日もスケジュール変更。。。ランを2日連続でスキップ💦代わりにバイク長め

(今日のギア)
Bike: RIDLEY Fenix A (2018)
Power-meter: Favero Assioma Duo
3本ローラー: Tacx Galaxia
Smart-roller: Tacx Vortex Smart

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント