【食べる】昼食を変えてみたよ

Photo by Dan Gold on Unsplash

今日は食事の話。と言っても”映え”写真をアップするわけではありません。
めちゃくちゃ深い話をする訳でもありませんので、予めご理解下さい。
私が昨年から取り入れている昼食についてです。

昼食の選択肢

🇩🇪ドイツに赴任して、わりと困った事の一つが昼食でした。
日本では会社の近くにお弁当屋さんやコンビニも含めて、結構お店があったので、種類もクオリティも値段も選択肢が多かったのですが、、、

今、私が住んでいる街は、欧州の中では「日本人が駐在し易いランキング(仮称)」で常に上位にランクインするだけあって、日本食レストランの数は十分揃っています。そしてクオリティも全体的に高めだと思います。なんせ日本人経営の日本食レストランが多いので(←意味分からない方は聞き流して下さいね👍)

私が困ったのはその価格帯と量です(※これは私の感覚ですので悪しからず)

  • ラーメン:12EUR (1500円) ~ ※腹六分目の量
  • ケバブ:4.5EUR (563円) ~ ※食事後直ぐは満足ですが腹持ちしません
  • 中華ランチ:10EUR (1250円) ~ ※個人的にはコスパ最上ランク
  • 中華ランチボックス:4.5EUR (563円) ~ ※ちょっと物足りない
  • 寿司ランチ:15EUR (1875円) ~ ※タイミング悪いと満席
  • そば:12EUR (1500円) ~ ※腹六分目の量
  • 日系パン屋:2.5EUR/個 (313円) ~ ※2個でも足りないかも

上記はザックリの価格帯なので多少は前後しますが、これを見て、許容範囲でしょ?って思った方は、、、、(羨ましい💦) 私は毎日これ(10EUR前後)を続けるのはちょっと厳しいのです💢
※たまに前夜夕飯の残りをお弁当として持ってくるにしても、、、

コスパ低めで、そもそも安い選択肢は食べ続けると体に良いのか微妙なモノも多い😅

昼食はどうするの?

そこで私が取り入れたのが、完全食のサブスクリプション
いろいろ設定出来ますが、今は6週間ごとにデリバリーしてもらってます。
変更したければデリバリー毎に味や数量も変えられるのでそこも便利です。
(別にPRしたい訳じゃないのでメーカーは明記しませんがUK発祥のヤツです。)

食材① バー (プロテインバーみたいな)

○主原料:ピープロテイン、米飴、水溶性グルコース食物繊維 など
○価格:1本あたり1.63EUR (203.8円) *15本/箱x3種=73.50 EUR (9,187.5円)
○カロリー:1本あたり約200kCal
○味付け:ピーナツバター、塩キャラメル、チョコレート など6種類
 ※私は今、チョコオレンジ・ラズベリーホワイトチョコ・コーヒーキャラメルを選択中

食材② ドリンクタイプ

○主原料:水、エンドウ豆由来プロテイン、タピオカ粉 など
○価格:1本あたり3.56EUR (445円) *12本/箱x2箱=85.50 € (10,687.5円)
○カロリー:1本500mlあたり約400kCal
○味付け:チョコレート・バニラ・ベリー の3種類
 ※ボトルがリサイクル対応なので24本で6ユーロ追加費用がかかります
 (ボトルリサイクルはスーパーなどの専用の機械に戻せば返金される仕組み)

賛否両論だと思います

ここで私が、超~おすすめっ❗️皆さんも導入してみては✨とか言い出したらドン引きですよね🤣🤣🤣 でも安心してください!そういう話ではないです。
そもそも食事・栄養に対する考え方はアスリートの皆さんそれぞれで良いのです。趣向も違えば、生活環境も違うし、本当に人それぞれなので。

こう言ってる私も、そもそも完全食サブスクを取り入れてる第1位の理由は面倒な事を排除したいから。毎日昼食の事を考えなくて良いし、買いに出かけなくても良いし、栄養的にも他の選択肢より良さげだし、そしてちょっとだけ食事代がセーブできる(⚠️650円が安いと言ってる訳ではない⚠️)。
※ランチで外に出てリフレッシュしたい人とかもいますしね。

デメリット

あと、どうしても一言添えたかったのが、デメリット2点

① 味に飽きるかも!
確かに「デリバリー毎に味は変えられるから便利」とは書いたけど、いくら選択肢があるからと言っても平日の昼食がほぼ毎日バーとドリンクだと、そりゃ飽きますよね。。。
 ※私が平気な理由は、単純に味へのこだわりが全くないタイプだから💦
 ※それと、事務所の小さなキッチンで2日に1回は乾麺そばを茹でてます

②「まとめ買い」で単価が下がるけど、、、
1回のデリバリーごとの数量を増やせば単価が下がる仕組みになっているので、私もある程度のまとめてオーダーしてます。でも、そうすると単純に消費するのに時間がかかる=同じものを食べる期間が長くなる。。。という感じ。

複数人(会社の同僚とか)でシェアできる環境なら、こういったデメリットも解消できるし、やり方次第ですね!

他でも補いましょう

言わずもがな、この昼食は私の「面倒臭がり」に対応する措置であって、絶対におすすめ!って言いたい訳ではないのと、選ぶ「完全食」によっては栄養バランス的にも他で補う必要があると思いますので、朝食と夕食もバランスよく食事したいですね!

今日の練習

リハビリ:インドアバイク60分@HR 128bpm平均
※TrainingPeaksのFitnessが59CTLまで下降 (過去28日間で-28CTL) 焦るな!

(今日のギア)
Bike: Canyon Speedmax CF 8.0 SL
Power-meter: Favero Assioma Duo
Smart-roller: Tacx Vortex Smart

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント