【共有する】Vol.02 新型コロナ状況【ドイツNRW州】

Photo by Adam Nieścioruk on Unsplash
@adamsky1973 on unsplash

つい先日記載したばかりですが、今日はドイツの国境管理について最新情報をアップデートします。(2021年1月30日現在)

⚠️注意⚠️ 日々更新されるので必要に応じて最新情報の確認をお願いします!

まとめ

【入国制限】

ドイツ連邦政府は、EU理事会勧告(2021年1月28日)を踏まえて、日本を入国制限解除対象国から除外。2月2日以降は日本からの(短期)渡航者は入国が制限されます。
※シェンゲン域内の長期滞在許可を所持している場合は、入国制限の対象外(出入国が可能)。また例えばビジネス・商用目的の短期渡航についても、一定の条件を満たす場合には例外的に入国が可能。

【検疫措置】

検疫措置については日本はリスク地域に指定されていないため(1月29日時点)、日本からの入国にあたり登録義務(デジタル入国登録)・検査義務・隔離義務はありません。
※ドイツ政府は、感染状況を踏まえて各国・地域毎にリスク地域を指定しており、これらのリスク地域からの入国・帰国者は登録義務(デジタル入国登録)・検査義務・隔離義務が生じます。

※リスク地域について >>> ロベルト・コッホ研究所

ドイツ NRW州

※以下1月26日記事のコピペです

⚠️注意⚠️
以下の内容はドイツ連邦政府の措置を基にしたNRW(*1)州令(*2)の内容抜粋です。
州・地域によって内容が異なる場合がございます。
(*1) ノルトライン・ヴェストファーレン州 (デュッセルドルフ所在)
(*2) コロナ防疫州令とコロナ託児州令

制限措置の期間

当面は2月14日までですが再延長の可能性は大いにあります

制限措置の内容 (抜粋)

  • 食料品販売など一部例外を除く店舗の休業
  • 劇場・映画館などの文化施設やプール・テーマパークなどの遊興施設・スポーツ施設の休業
  • ケータリング等を除くレストラン等における飲食禁止
  • 私的目的のためのホテルでの宿泊禁止

公共空間における接触制限 (私的な集まりの制限)

自らの世帯」に加え「他の1世帯」に属する最大1人までに制限
※要は、その辺であまりたむろしないでね〜という事
※また、複数人・複数家族を招いたホームパーティは禁止、という解釈もある様です

マスク着用義務

公共交通機関や店舗での医療マスク(OPマスク・KN95/N95マスク・FFP2マスク)の着用義務
接触が密となる場合・長時間に及ぶ場合・特に閉鎖された空間においては医療マスクの着用推奨

ホームオフィス導入

公共交通機関における接触を減らすために、企業は可能な限りホームオフィスを導入すること
※この点、連邦政府は少なくとも3月15日まで有効の政令を公布する予定

学校等の閉鎖

学校は引き続き2月14日まで閉校または出席義務を免除
保育所も閉鎖・緊急託児は確保される・一部の幼稚園は登園可能

高齢者・介護施設及び障害者施設における措置

施設職員に対して医療マスク(FFP2マスク)の着用を義務化
また少なくとも施設内でワクチン(2回)の接種が完了するまでは、職員・訪問者は検査受診義務

【参考】在ドイツ日本国大使館ホームページ >>> こちら

【参考】関連リンク

  • 在デュッセルドルフ日本国総領事館 (NRW州における対策関連情報) >>> こちら
  • ロベルトコッホ研究所 >>> こちら

トレーニングへの影響

【スイム】 プール閉鎖によりほぼ全ての一般人はスイム不可(昨年11月から)
【バイク】
【ラン】 
ライン川沿いのランニング・サイクリングロードは通行可能
街中は一部エリアはマスク着用義務がある。エリア外は鼻口を覆う程度でOK
今の時期はネックウォーマーでOK
※川沿いは散歩する人も多く特に週末は異常な混み具合になるので注意!

今日の練習

リハビリ:イージーライド 60分 @HR134bpm平均
リハビリ:スロージョグ 75分 @HR142bpm平均
(今日のギア)
Bike: Canyon Speedmax CF 8.0 SL
Power-meter: Favero Assioma Duo
Smart-roller: Tacx Vortex Smart
Shoes: on cloud X ※約8ヶ月ぶりに履いたけどやっぱり良い感じ

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント