【偶然を、、、】行動すれば何かが起きる

Image by Gerd Altmann

いきなりですが「計画的偶発性理論」ってご存知ですか?
今日の内容はマインドセット(のうちの信念の部分)になります。たぶん。
トライアスロンだけではなくそれこそ人生の話につながる?(大げさですね😂)
何の話?また精神論?、、、少しでも興味を持って頂いた方、是非お付き合いください。

影響受けちゃって

キャリア形成において80%は偶然の出来事に左右される
その”偶然”を計画的に起こしてキャリア(人生)を良くしよう

Planned Happenstance Theory (計画的偶発性理論)という言葉に出会ったのは「偶然をチャンスに変える生き方」という著書を読んだ事がきっかけでした。(興味あればググってみて下さい)

その著書を手に取ったのは、ちょうど6年前の今頃でしたか。ドイツ赴任が決まった時に、尊敬している方からプレゼントされました。( やはりと言うべきか、見抜かれていたんだなぁ。。。💦 )

解釈の違いはあると思いますが、このお陰で劇的に変わった事が一つ。
【6年前の私】あ、これ面白そうだな、、、へ~、、面白そう、、、
【それ以降の私】お、これ面白そう!とりあえず電話してみよ、話聞いてみよ。

タイミング的に職場・生活環境がガラッと変わる時だったので、極端に響いたのかもしれませんが、効きました!

ちょっと大げさに書きましたが”即行動マインドセット”になったので、特に仕事で「一見面倒臭そうなこと」に対して「とりあえずアクション」の初動が相当早くなりました。そして良い意味で効果が出ました。

行動すれば何かに繋がる

Image by Gerd Altmann

「行動すれば何かが起こる・誰かと繋がる」逆に言えば「何か良い偶然を引き寄せるためには、どんな小さなことでもアクションを起こせ」と考えるようになってからは、何故か仕事面でもプライベートでも割と望んでいる事が実現するようになりました。

これまでは続く趣味がなかったのに、トライアスロン・ロードバイクと出会い、そして趣味に定着して、むしろ生活の中の大きな存在になったのも、もともとは小さな行動の結果で起きた偶然が積み重なったから。

仕事面でも、興味のある案件に携われる事が増えてきました。それも「その偶然を引き寄せた”何か”をやった」結果だと思います。最近も、密かに願っていた「自転車業界に携わりたい」という事に一歩近づける出来事がありました。益々仕事に打ち込めます。(格好つけたな👎👎)

【余談】ヨーロッパの自転車業界に旋風を

仕事の話はネタ的にはつまらないので手短に。今回私が携われる様になった案件は「エアロ」です!
測定しちゃう系の画期的なモノを欧州市場に投入する手助けが今回の役回り。楽しみながら一歩ずつ進んで行きます!

豊かなトライアスロン人生を送りたい

これからも興味が湧いた事に対しては、素直に行動を起こしていこうと思っています。余計な打算は挟まずに、まずはアクション。経験した者にしか味わえない事・深く理解出来ない事はある。良い事も悪い事もその経験が成長に繋がる。

折角出会えたトライアスロン、これからもまだまだ続けたいし、このスポーツを通じてもっと沢山の人と楽しい時間を共有したいです。そのためにどんなに小さくてもアクションを起こし続ける。このブログもその一つです。

人生(キャリア形成)において80%は偶然の出来事に左右される
その”偶然”を計画的に起こして人生をより良くして行きましょう!

今日の練習

リハビリ:インドアバイク77分 @HR 124bpm 平均

(今日のギア)
Bike: Canyon Speedmax CF 8.0 SL
Power-meter: Favero Assioma Duo
Smart-roller: Tacx Vortex Smart

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント