【基礎】スロージョグでフォームを意識する

今日は、スロージョグやLSDの意識ポイントをメモ的に綴ってみます。

私は今月に入ってからメニューを再設計した結果、徹底的に負荷を落としたメニューを導入する事に決めました。きっと2月はまるまる1ヶ月そのまま続けると思います。

そして、ランはスロージョグだけだし色々と良い機会なので、ランフォームの改善に着手する事に決めました。以前「身体に意識を傾ける(こちら)」とか偉そうに書きましたが、そもそも正しい走り方が身についてないので、意識するにも何か気持ち悪い感覚に捕らわれてます。

この1ヶ月は徹底的にフォーム改善!そこに集中します!

意識ポイント【スロージョグ編】

◯ 猫背や反り腰のような姿勢はNG
◯ 体幹を使って走る ==> 意識ポイントは腹横筋
 ※筋肉がどこにあるか理解して意識しましょう! マインドマッスルコネクション!!!
 ※バンザイ伸びして上に引っ張られてる感じを意識?
〇 大臀筋も意識しましょう!お尻で走る!
◯ つまり、体幹+大臀筋を使うので膝下(ふくらはぎ)だけで進むのはNG
◯ 足裏全体(踵寄り)で反発を感じる ※でもバタバタ走らない 。。。イメージです

今の時期、朝夕はまだまだ暗いのでヘッドライトで足元を照らしながら走る人もいると思いますが、どうしても視線が下を向きすぎて姿勢が悪くなるので注意したいですね。

※ためになる動画↓↓↓↓↓

ランたなチャンネル【必須】ゆっくり走れたら強くなれる?実は難しいゆっくりランニングフォームの極意とは?

ところで今さらスロージョグ・LSDのメリット

※メリットは沢山あるらしいので、少しだけ抜粋します

  • 疲れづらい身体になる (毛細血管が拡張して血流が促される)
  • 筋肉への負担が少なく(疲労していれば)回復に役立つ
  • ランニングの上達・効率よく走れるようになる (フォーム改善に活用)
  • 副交感神経(リラックス効果)が優位に働くので自律神経を整える

参考記事を2つほど (ググればいくらでも出てきますが。。。)
※ LSDの良い事 >>> こちら
※ ゆっくり走るメリット >>> こちら

今日のまとめ

スロージョグはいろいろメリットがあるから今月のランは基本スローでやってフォーム改善しちゃいます!それにしてもたなーさんのトロッティングを見てると自分も出来てる気になっちゃうけど本当はムズイっていう私的メモでした。

今日の練習

スロージョグ 60分 @HR 138bpm 平均
(今日のギア) Shoes: Mizuno Wave Shadow4

※朝ランは寒いからペースキープが大変!スロージョグは。。。暇を持て余して気が散って気が散って。。。💦集中力も高めねば!

20210202_run
Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント