リアホイールもバランスを調整

今週末は、ほんとうは爆音ハブの再メンテナンスをやろうと思ってましたが、
ポチってたグリスが出荷遅延で届かなかったので、先日やったフロントホイールのバランス調整(こちら)のリア版を実施しました。

やる事はフロントと変わらないので、サクッと写真数枚で綴ります👍

リアは振動確認をしてからバランス調整を開始!

準備するもの

この写真は前回からの使い回し
新たにポチった鉛テープ
  • ホイール
  • 自転車用ワークスタンド (簡易的なヤツ)
  • コイン数枚 (仮止め用の重りとして)
  • デジタルスケール
  • 水性ペン ※前回やって不要だと分かりました💦
  • 鉛シール (ゴルフクラブなどに貼るヤツ)
  • テープ

手順

1) ホイールで一番重い場所を探す
2) 一番重い場所の対角線に10gほどの重り(コイン)を貼る
3) 回してみて重い場所を探す
4) バランスを整えるために、2・3を繰り返す (重り追加と位置変更)を繰り返す
5) ほんの少し回して、逆回転したらバランスが悪い証拠なので重り位置の調整

1) 重い場所を確認
2) 11gの重り
3) 一番重い箇所の対角線にコインを貼る
4) 回してみて重い場所を探す
5) 重り位置を微調整
6) バランスを見る (逆回転が発生)
7) 重りが足りずにこの位置に戻った
8) 追加の重りを計測 = 5g
9) 重り5gを追加
10) 止まる時に逆回転したので重過ぎと判明
11) 追加の重りを3gにしてみる
12) 重り3gを貼る
13) 止まり方が緩やかなので重り14gでOKっぽい
14) 確認の為、位置を変えてみる
15) 止まる時に微妙に逆回転した
16) 改めて位置を微調整

※この古典的な方法は、基準があくまで「一番重い箇所」だけなので、本当の意味でバランスが良い状態になっているかは不明。ただ、少なくとも対角線2点のバランスを取る事で安定する(マシになる)のは間違いないと思います。

結果は?

振動はかなり治まりました👍
実はシールで貼るのが結構難しい😅 (これはやり直しました)
バランスが取れると振動が無くなります👍

今日の練習

◯ インドアバイク 60分
◯ スロージョグ 115分 @ HR bpm 127ave. / L-R 49.7% : 50.3%
(今日のギア) Shoes: Mizuno Wave Shadow4
※今日は内容を変更。バイクは中止して、その分長めのスロージョグ。

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

コメント